Event is FINISHED

EagleとSRM-20を使ってオリジナル基板を作ろう

Description
LEDや抵抗やコンデンサ、複合的な知識を要する電子回路の分野は、一朝一夕ではいきません。そうした電子回路の世界を理解するために、つくりながら学んでいきます。

このワークショップでは、回路設計ソフトEagleを用いて設計を行い、CNCミリングマシン「SRM-20」を使用して簡単な基板を作成するまでの一連の流れを紹介します。その後、パーツのはんだづけを行い、光るアクセサリーを製作します。ファブラボ国際会議でも教育者向けに実施され、WEBでも作り方が共有されています。プログラミングなどのソフトウェアとハードウェアの世界をつなげたい方に向けた、電子回路入門プログラムです。

なお、本ワークショップは、ファブラボ鎌倉で開発されたコンテンツです。 当日は機材環境としてファブラボ北加賀屋を活用し、講師としてファブラボ鎌倉Fab Master加藤未央さんとオンラインで参加いただくという"遠隔ワークショップ"の形式で進行します。(会場にもサポートスタッフがいます。)

<参加費>
3,500円

<定員>
8名

<対象・必要なスキル>
特になし

<必要な持ち物>
特になし

Roland DG 切削加工機 『SRM-20』

回路設計ソフト 『Eagle』

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-02-19 06:54:27
More updates
Sat Feb 27, 2016
1:00 PM - 3:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
当日払いチケット(3,500円)

On sale until Feb 27, 2016, 9:00:00 AM

Venue Address
大阪市住之江区北加賀屋 5-4-12 コーポ北加賀屋 Japan
Organizer
Open Source Workshop Rally
48 Followers
Attendees
5 / 8